Tonakaiは大人の出逢い応援します。

福岡市・熊本市の結婚相談所トナカイの長友です🎀

なかなかお見合いで良いご縁に繋がらない会員様から

「何か良いアドバイスがあればお願いします」

と会員様から良く尋ねられます。

ご縁に繋がらない理由はその人自身にあるとは限らないのですが

共通して言えることといえば

とりあえずまたお会いしたいと思わせることが重要なのです。

そんなことは分かってるけど、じゃあ一体どうすれば…?

と思われるかと思いますが、まず一番重要なのは

相手の人に対して、出来る限り好印象を与えることです。

好印象を与えるって簡単に言われても…

と思われるかもしれないですが、好印象を与える事自体は難しい事ではありません。

逆を返して、悪印象を与えるにはどうするか?

という事を考えてみれば良いのです。

例えば、セッティング時間に遅刻をして来られ

さらにお見合い中も携帯をちょくちょく見たり触ったりされ

会話の最中も無表情で、ほとんど笑顔を見せず

自分の事だけしか話さず、相手のことは特に知ろうとはせず

気遣いを受けてもお礼を一切言わず

失敗談やネガティブな内容の話ばかりをされたとしたら

その人がどれだけプロフィール的に素晴らしく

また容姿が女優や俳優並みだったとしても

間違いなくもう二度と会ってみたいとは思わないですよね。

ということは、良い印象をあたえるのはその逆をすれば良いのです。

セッティング時間には前もって到着し(やむを得ず遅れる時は

きちんと連絡をしていれば大丈夫です)

会話中も笑顔を忘れず、緊急事態以外はなるべく携帯を触らないようにして

(女性の場合)男性がお茶代を出された時は

それが当たり前という感じではなく、お礼の言葉は忘れず伝え

また、自分のことばかり話すのではなく

相手の事に興味を持って質問をして

ネガティブな話題はなるべく避けてお話してみて下さい。

ちなみに、心理学で「ミラーリング」というのがありますが

会話をしている相手のしぐさを鏡のようにまねる事を言います。

例えば相手がグラスを持ってお茶を飲んだら自分も飲み

顔をかいたら顔をかき、髪を触ったら髪を触る、という感じです。

このように、鏡のように同じ動作をすることで

「私とあなたは波長があう親密な関係である」

という無意識のメッセージを送ることができるそうです。

相手も、このメッセージを無意識に受け取り

「ああ、この人とはよくわからないけど波長が合うな」

と感じ始める。

ということらしいです。

もちろん、お相手に対して、好印象を与えておきたい

と思えない人の場合は、そんなことをする必要は全くないのですが。

コメントは利用できません。