結婚相談所 Noel(ノエル)の人気の少人数制お見合い・パーティー情報。スタッフブログ

福岡 熊本の結婚相談所Noel(ノエル)お見合いブログ🎀

睡眠の質が悪化する一番の原因は?

おはようございます。

あなたは、今日たっぷり眠れましたか?

わたしは・・もうちょっと寝たいです(half dead)

昨晩、寝る前に
イロイロ調べものや考え事してたので
気がたってしまい、
なかなか寝付けませんでした(astonished)

さて、
睡眠の質を悪くする最大の原因は、
何だと思いますか?

自分で答えを考えてみてから、以下、ご覧ください。

睡眠を悪化させる最大の原因は、
「お酒」です(beer)

わたしみたいに寝る前に、
頭を使うようなことするのも良くないんですがね(bittersmile)

寝る前に一杯ひっかける酒を
「ナイトキャップ」と呼ぶように、

「お酒を飲むと寝付きがよくなる」
という話がありますが、

これは全く事実とは異なるので
注意が必要です。

たしかに、飲酒すると
眠りにつくまでの時間は
短縮されるのですが、

その後、睡眠の持続を妨げようとします。
つまり、長時間眠れなくなります。

飲み会の次の日の朝、
早く目が覚めることが多くないですか(!?)

それは、お酒の睡眠に対する影響です(beer)

ですから、
お酒を飲んで寝る癖をつけると、

最初の1~2時間は眠れるものの、
そのあと明け方に目が覚めて全く眠れない、
という状態に陥ります。

お酒は、睡眠障害の原因物質です(scream)

アルコール依存症の患者さんのほとんどは、
睡眠障害を合併します。

私の経験では、
お酒が原因で眠れなくなった人は、
睡眠薬が効きません。

昔、睡眠薬を容量通りに飲んでも
全く眠れない、と悩んでいた友人がいました。

その子は、入院することになってしまったのですが
数週間たつと、睡眠薬なしで眠れるようになりました。

睡眠薬を飲んでも全く眠れない。
頑固な睡眠障害の原因は、
「お酒」だったのです。

(彼女は、お酒が大好きで依存症一歩手前?でした)

普通の人でも、単回の飲酒で
睡眠に悪影響を及ぼします。

ということで、睡眠障害のある人。

眠りが足らないなぁという人は、
お酒を止めると

飛躍的に
グッスリ眠れるようになる可能性が高いですよー!

ふと、思い出したので
あなたにも共有です(fourleafclover)

コメントは利用できません。