結婚相談所 Noel(ノエル)の人気の少人数制お見合い・パーティー情報。スタッフブログ


ゴールイン

結婚=「ゴールイン」という風に表現されることがしばしばあります☺

特に気にする程のことでもないかとは思いながらも

昔から「結婚=ゴールイン」という表現には違和感を感じていて

なぜ「結婚=ゴールイン」と言われるのかを調べてみました🎀

======================================================

ゴールイン(goal in)とはスポーツでゴール(決勝点)に到達することを意味する。
また、ゴール(goal)には他に目標・目的といった意味もあり、目標・目的に達すること、特に結婚することを指しても使われる。
スポーツではスタート後、激しく競い合った末、ゴールインするように、結婚の場合も恋愛関係がスタートし、お付き合いをした末、結婚というゴールに到達したというニュアンスで使われる。
このため、見合い後、何の滞りもなくする結婚をゴールインとは言わない(例外:何度も見合いに失敗し、やっと結婚にこぎつけたといった場合)。

芸能人の婚約・結婚報道での使用が多い。

======================================================

単なる屁理屈になってしまうかとは思いますが

恋愛関係を経て結婚に至ったからといって

結婚が「ゴール」というのはおかしな話だと思わずにおれません。

結婚する年齢は人それぞれ異なりますが、20代~30代で結婚した場合は

独身生活よりも結婚生活の方が圧倒的に長いということになります。

それであれば、どちらかというと「結婚=スタート」

と言った方がしっくりくるんじゃ?

といつも思ってしまうのです。

実際のところ、独身の時と結婚してからとでは生活も変わるし

新しく始まることの方が断然多いんですよね。

結婚さえ出来れば幸せになれると思っている人がいるとすれば

それはもうとんでもない勘違いだと言えるのではないでしょうか。

少なくとも、結婚相談所での最終目標は結婚だということは言えますが

人生においての結婚というのは、単なる通過点でしかないですよね。

結婚しさえすれば幸せになれると思うのではなく

そこから新しく夫婦で助けあって築いていく事が数多くある

という気持ちで結婚をすることが出来れば

きっと幸せな人生を送る事が出来るのではないかと思います💛

コメントは利用できません。