結婚相談所 ノエルの人気の少人数制お見合い・パーティー情報。スタッフブログ

私は普段からよく走っています。

自転車に乗ってお見合いのセッティングで走り回っているというのは

このブログでもいつも書いていることなのですが

自転車を降りたあとでも、なぜか走ることが多いです。

そのためか、靴が傷むのが早いです。

ちなみに私は手と足が平均よりも大きめで、掌は成人男性とほとんど同じ

足は横幅が広く、革靴だと合う靴を探すのが大変です。

ローファーだと問題ないですが、パンプス系の幅の細めの革靴になると

足に合った靴があったためしがなく、合わないけど無理矢理履いて

革がある程度伸びて足に合うまで痛いのを我慢するしかない・・・

というのが毎度のことです。

今毎日履いている靴もそんな感じで、買った当初はとにかく足に合わなくて

痛いのを堪えて日々履いていたのですが、1ヶ月もすると痛みもなくなって

今では十分履きやすくて動きやすいという感じなのに

そうなるともう靴の傷みが激しくなって買い替えの時期・・・

という感じです。

ただ、足が痛くは無くなっても、どうも靴そのものが合ってないようで

頻繁に魚の目やタコが出来てしまいます。

オーダーで足に合った靴を作れば、タコも出来なくなるかもですが

元々靴に対してお金をかける習慣がないので、オーダーもな~・・・・

という感じです。

『いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる』

これは聞いたところによるとフランスの諺らしいのですが

「花より男子」というドラマの中でも出てきたので

聞いたことがある人は多いかと思います。

それでなくても「お洒落は足元から」と言われているのに

ヒールがすり減った魚の目やらタコがらが出来てしまう靴では

とても素敵な場所には導いてくれそうにありません。

男性女性問わず、素敵な場所へ導いて欲しい人は

靴から見直してみたらいかがでしょうか?

私を反面教師にして・・・

熊本  結婚相談所   トナカイ 
0922100124
熊本店詳細はこちら
福岡大名本店詳細はこちら